痛みの緩和セッション

速やかに筋肉や関節へ痛みを軽減します

鍼を活用しながら運動をしたり、電気を流すことで筋肉がスムーズな運動が行えるようになります。

筋膜が癒着し凝り固まると痛みの原因になりますが、一度、筋肉・筋膜が癒着してしまうと放っておいても緩んでくれません。

そのため、鍼のように体の中へダイレクトに刺激を入れることで、回復を手助けしてあげることが症状改善の近道になることが多くあります。

鍼治療・ドライニードルは、体の内部から直接的に環境を整えられるため、筋肉のコンディションを改善するのに効果的なアプローチになります。

鍼-はり-によるダイレクトな筋膜リリース

「衝撃波」は手足の痛みにスピーディに効果を発揮します

衝撃波を用いて、筋肉や関節へ痛みを抑えるためのピンポイント施術を短時間に行います。

衝撃波療法は、鍼が苦手な方でも気軽に受けられる画期的なアプローチ方法です。

肘の痛み

肘〜前腕の外側の痛みへの体外衝撃波療法

足の裏の痛み

足底腱膜の痛みに対する体外衝撃波療法

手の痛み

母指の痛みに対する体外衝撃波療法

肩の痛み

肩関節の痛みに対する体外衝撃波療法

スネの痛み

スネのから足部の痛みに対する体外衝撃波療法

膝の痛み

膝関節の痛みに対する体外衝撃波療法

拡散型体外衝撃波療法とは

拡散型体外衝撃波治療器(フィジオショックマスター)は、広範囲に広がる筋肉のコリをすばやく緩めるのに有効です。

痛みの原因となるトリガーポイントと呼ばれる筋肉のコリ、筋肉の癒着、変性した組織、古傷などに対して、振動と衝撃を加えることで緩めていきます。

非常に即効性が高く、その場で動きが軽くなります。

長谷川
鍼を打つ前に衝撃波を照射することで、鍼独特の痛みを大幅に減らすことが出来るため、併用することで施術の負担を大きく減らすことができます。

衝撃波は、体の中で鍼治療と似た作用を起こすため、鍼が苦手な方の代替的なアプローチにもなります。

痛みの緩和セッション
目安所要時間 20分前後
料金
¥6,000税込

ご予約・お問い合わせはコチラから
ご予約・お問い合わせはコチラから