コアを活性化するリラクセーション

脳のリラクセーションがコアを活性化する

中枢神経のリリースをすることによって、一晩寝るくらいに匹敵する疲労の回復感を1セッション内で得られ、頭も体もスッキリします。

全身の司令塔である脳の深いリラクセーションは、姿勢や運動を含め、全身のコンディションを保つのに効果的です。

長谷川
インナーマッスルを活性化し腹圧を正常に働かせるには、神経機能が正常に働いていることが大切です。

そのため、中枢神経のリリースはコアの活性化には欠かせない重要な要素です。

心地よく穏やかにコアの機能を引き出します

リラクセーションに用いるのはクレニオセイクラルセラピーという自然療法です。

脳から脊髄を満たしている脳脊髄液の循環を促進し、神経の伝達がスムースになることで身体機能のパフォーマンスが向上します。

強い刺激を加えることは一切ありませんので、大きなリスクはありません。多くの方が寝息をたてるくらい、心地よく穏やかで静かな施術です。

足から骨盤、背骨、首、頭蓋骨と、体の中からゆっくりと解きほぐしていきます。

神経の働きがスムースに行われるようになると、インナーのコアユニットが活発に働き始めます。

コアユニットが働くことでコアスタビリティという体幹の安定性が機能し、腹圧を正常にコントロールすることで、姿勢が安定し、運動も軽く行えるようになります。

クレニオセイクラルセラピーの効果

脳や脊髄を包んでいる脳硬膜の緊張が解けることによって、痛みの変化、全身のリラクセーション効果、循環改善効果なども期待できます。

頭蓋骨から脊柱、仙骨に至る中枢神経の一番外側の膜である硬膜を解放することで、脳から脊髄を満たしている脳脊髄液の循環を促進します。

体内の80%~90%の神経細胞は、脳から脊髄の中枢神経に集中していて、脳脊髄液は、脳や脊髄を保護し、栄養を与え、老廃物の排泄などを行なっています。

頭蓋骨が何らかの影響で動きがなくなりリズムが乱れると、脳脊髄液の流れが滞り、神経系の負担が増すことで様々な症状を引き起こします。

私たちの生命維持活動において、神経系の役割は絶大なものです。

体温、呼吸、心拍、血圧などが自律的に機能しているのも、休みなく神経系が動いているからです。もちろんコアの働きもその一環で働いています。

脳や脊髄を覆う硬膜の緊張を解放することで、数値では測れないような中枢神経にかかる負担を解放することが出来ます。

その結果、生命維持活動に必要な機能だけでなく、コアは活性化して、心身のコンディション、姿勢や運動のパフォーマンスを大きく改善します。

ご予約・お問い合わせはコチラから
ご予約・お問い合わせはコチラから