【ウィズコロナ】対応のための準備を行います。[詳細]

コアアプローチ×頭蓋骨調整

体の軸を安定させるインナーマッスルを活性化するコアアプローチ。深いリラックスにより全身の緊張をときほぐすクラニオセラピー(頭の整体)。完全予約制のパーソナル・リハビリスタジオ。稲城市だけでなく遠方からも多数ご来院頂いております。その場で実感できる確かな変化を、初回体験セッションでお確かめ下さい。

あなたの痛みが変わる、姿勢が変わる、動きが軽くなる


インナーマッスルを効果的に刺激するトレーニングは、たった一回でも明らかな違いを体感することができます。

ほとんどの方がその即効性に驚きます。もちろんあなたも驚くはずです。

長谷川
即効性があり、持続性があるインナーマッスルを中心としたパーソナルトレーニング。

積み重ねることで定着し、着実に身体機能が改善します。

体の基礎的な部分から安定させるため、今までにない体の変化を感じることができます。

腹圧をコントロールすることで得られる、優れた即効性

一般的な体幹トレーニングよりも最短で効果を感じられる

人間本来のメカニズムに働きかける体幹トレーニングです。

誰もがその場で変化を感じることができ、早い方は5分程度で明らかな変化を実感できます。

体の軸が安定するため、軽快に力強くなります。

バイオメカニクスに基づいた正しい体幹トレーニングは、世の中の一般的なトレーニングをたった一回で追い越します。

長谷川
その場で変化を感じられることは重要です。

それは、トレーニングを続けていきたいというモチベーションにつながるからです。

その場で痛みが変わり、コリは緩みます

筋肉が硬くなる本当の原因は、本来であれば体の軸となり関節を支えるはずのインナーマッスルが筋力低下を起こし、他の筋肉が代わりに働く「代償」が原因です。

インナーマッスルが正常に働くことで、その場で硬く緊張した筋肉や腱は緩みます。

関節の動きも正常に戻りますので、曲げ伸ばしが楽に行えるようになります。

その場で体幹が安定し、姿勢が変わる

姿勢を安定させる上で重要なのは、インナーマッスルが無意識に機能していることです。

インナーマッスルに特化したトレーニングを行うことで、姿勢は数分で変化します。

トレーニング前:トレーニング後
(5分程度)

肩甲骨周辺のトレーニング前後の比較写真です。およそ5分程度のトレーニング後に見比べると一目瞭然です。

力みなく背筋が伸び、顎が引けているため、頭と体が一直線になります。

長谷川
良い姿勢=力感のない自然体で、力学的なバランスが整っている状態です。

姿勢を変えるために意識は不要です。

意識した姿勢はインナーマッスルの働きを低下させますので、姿勢の悪化に繋がります。

姿勢を本質的に変える方法はインナーマッスルのトレーニングだけです。適切な方法を用いれば、誰が見ても明らかな変化を感じることができます。

トレーニング前:トレーニング後
(15分程度)

右に曲がっている体幹が真っ直ぐになり、重心線が体のど真ん中を通るようになります。

時間はおよそ15分程度のトレーニングです。ですので、その場での変化にとても驚かれていました。

柔らかく力強い体幹へ

柔軟性と力強さ。

体幹においては、この相反する機能を状況に応じて使えることが重要です。

体幹を機能させるのに必要なのはトレーニングだけではありません。

背骨や肋骨へのリラクセーションによって神経の緊張を解き、インナーマッスルがしっかりと働けるようになります。

トレーニングを合わせて行うことで、固まった体幹が大きくダイナミックな動きを取り戻します。

ぽっこりお腹を解消し、内臓下垂を改善

便秘、産後の骨盤、加齢による体型の変化、尿漏れなどの原因になるぽっこりお腹による内臓下垂を解消します。


体幹のインナーマッスルが落ちると、いわゆるぽっこりお腹になります。

内臓が下垂した状態は、内臓の重みでお腹の最下部にある子宮や卵巣を圧迫し血行が悪くなることで生殖機能の低下につながります。

他にも内臓下垂は消化不良や、尿漏れ、冷え、低体温、下痢や便秘、免疫の低下など様々な症状を引き起こします。

ぽっこりお腹の原因は、骨盤の歪みではありません。お腹を取りまくインナーマッスルの筋力低下です。矯正はトレーニングを行った方が圧倒的に簡単に早く結果が出ます。

長谷川
横隔膜、腹横筋、骨盤底筋など、複数のインナーマッスルが正常に働くことで、ぽっこりお腹による内臓下垂は簡単に解消していきます。

PMS・生理痛・冷えなども大きく改善します。

自分で治す方法が分かる

コアアプローチの目指すところは、最終的に「自分でコントロールできる状態にすること」です。

漠然としたイメージではなく、一つ一つの問題を具体的にして解決していくことが大切です。

「なぜ?」「どうして?」「どうやって?」の疑問を解決できるようになります。

トレーニングにおいても、フォーム、力のかけかた、力のかかるポイントを修正しながらしっかりと身につけていただくことで、完全なセルフメンテナンスをができるようになります。

体を動かすのが楽しい、スポーツを楽しめる

全身の関節のインナーマッスルが使えるようになると、すべての運動が安定し、体を動かすことが楽に簡単になります。

コアアプローチは、年齢性別問わずどんな人でも身体能力が向上します。

長谷川
体が軽い、疲れにくい、素早く動けるといった、身近なところで効果を実感できます。

怪我や障害を防ぎ、パフォーマンスを維持向上するためには、バイオメカニクスに基づいた最も正解に近い方法を行なっていくことが近道です。

前向きにトレーニングを続けるためには、結果がその場で分かることは重要なことです。

長谷川
身体機能は、年齢性別問わず誰でもその場で明らかに向上します。ほぼ例外はありません。

患者さまの声

 

競輪 東京 A級 金辺 雄介選手

zono hana
身体の痛みはその箇所だけの問題としか思っていませんでしたが、こちらで診て頂き、あちこちの問題が全て繋がって最終的に痛みになって現れているのだと知りました。目からウロコです!!沢山の医療機関に通った上で半ば諦めていましたが、今日少し希望が見えた気がします。これまで見て見ぬ振りをしてきた身体全体の不具合を、先生を信頼して改善していきたいと思います。説明が的確で親切で、とても分かりやすいです。

Takashi Oikawa
対症療法だけでなく、根本原因を見つけ体の特性に合った施術、トレーニングをしてもらえます。大人だけでなく、スポーツをする子供たちのパフォーマンス改善なども幅広く対応していただけるので、これから長くお世話になりたいと思ってます。

Y.Okawara
慢性的に頭痛や肩こり、腰痛、そして足の痛み等をお持ちの方は是非一度先生に診てもらうと良いと思います。先生もとても親切で、理論的、科学的根拠に基づき、根本から治療してもらえます。他のよくある整骨院とは違います。

yoko S
とても信頼できる先生だと感じました。痛みの箇所の対処療法だけでなく、体全体をよく見てくださいました。先日、中学生の娘の足首の痛みを診ていただきましたが、娘の足裏の問題と、その足と付き合うためのトレーニングを教えていただきました。説明が分かりやすく、聞いていてとてもスッキリしました。娘にも分かりやすく説明してくださり、本人も自分の体のことをきちんと理解できていました。施術の最後に、基本の体作りの重要性を娘に丁寧に説明してくださいました。スポーツのパフォーマンスも上げてくれる先生だと思います。

あなたはこんなことでお悩みではありませんか?

  • 一向に良くならない慢性的な腰痛
  • 猫背、姿勢を変えたい
  • 産後の腰痛、歪みも気になる
  • 尿漏れを治したい
  • 挙げるたびに痛む肩
  • 刺すように痛む首と肩甲骨
  • 伸びない膝、曲がらない膝
  • 外反母趾、モートン病などの慢性的な足の悩み
  • ストレートネック、猫背などの不良姿勢、肩こり
  • 頭痛外来に行っているのに良くならない頭痛

身体に生じる痛みや動きの悪さには、必ず原因があります。

硬くなった筋肉を緩めれば治る。痛みが取れる。姿勢が変わる。矯正される。パフォーマンスが上がる。

こう言った考えのもと、街を見渡せばマッサージに整体ほぐし、ストレッチ、リラクゼーション、筋膜リリースなど体を緩めるお店が沢山あります。

どれもいかにして硬くなった筋肉を緩めるか。ということにフォーカスしています。

長谷川
筋肉を「緩める治療」や「柔らかくする治療」は本質的にはあまり重要ではありません。

問題はなぜ筋肉は硬くなってしまうのかということにあります。

その原因にしっかりと対処しなければいくら緩めてもすぐ戻ってしまいます。

やみくもにマッサージやストレッチすることはあまり意味のあることではありません。

治療やリハビリは、適切な順序と段階を踏まえて進めていく必要があります。

腰痛、骨盤の歪みがその場で変わる


腰痛や骨盤の歪みを改善させるには「緩める治療」や「柔らかくする治療」だけではなく、弱くなった筋肉をしっかりと働かせることが重要です。

そこで優先されるのはインナーマッスルを正しく使えるようにすることです。

長谷川
凝り固まった筋肉を緩めるには、インナーマッスルのトレーニングを一番最初に行います。

インナーマッスルが正常に働くと凝り固まった筋肉が魔法のように簡単に緩むだけでなく、骨格も自動的に矯正されていきます。

特に重要なのは体幹のインナーマッスルです。

体幹はすべての運動の支点になるため、体幹が安定することで全身のあらゆる動きがコントロールしやすくなります。

そのためには、意識では使うことのできないインナーマッスルの反応を上げていく必要があります。

長谷川
インナーマッスルを正常に働かせるためにはポイントがあります。

「どの筋肉が弱りやすいのか」
「どの筋肉が働きやすいのか」
「どうすれば正しく使えるのか」
「どうやって体が歪んでいくのか」

これらはあまり知られていません。

  • どこへ行っても良くならない。
  • 今の方法で本当に良いのか。
  • どうせ良くならない。
  • どこへ行っても一緒。
  • 何とかしたいけど、方法が分からない。

あなたが「ちゃんと治したい。」「本当のことを知りたい。」「確かな方法でリハビリしたい。」もしそうお考えだとしたら、ぜひご相談下さい。

本当の体幹トレーニングは、腰痛を劇的に改善させます

腰痛の原因は体幹のインナーマッスルにあると言えるほど。

急性のギックリ腰でも慢性的な腰痛でも、ほとんどの腰痛はトレーニングと体操だけで解決してしまいます。

腰のトラブルメーカーの代表は多裂筋(たれつきん)


多裂筋は腰を反らせたり安定させる働きをします。

このインナーマッスルが弱れば、腰は丸くなります。腰が丸くなると背骨の前に負担がかかり腰椎ヘルニア腰椎圧迫骨折が起きやすくなります。

逆に多裂筋が硬くなりすぎれば、反り腰になります。

過度な反り腰や反り腰による蓄積疲労が続くと、学生スポーツなどに多い腰椎滑り症分離症、高齢者に多い脊柱管狭窄症などが起きやすくなります。

腰痛のほとんどは、多裂筋のような重要なキーマッスル(鍵になる筋肉)の影響を受けることで、関節の位置などが変化しその歪みが長い期間をかけて蓄積することで発症します。

そして、多裂筋のようなインナーマッスルは意識的に使うことができないため、正確にトレーニングを行うためにはポイントを抑えて行う必要があります。

女性の骨盤の歪みを起こす代表的な筋肉は腸腰筋(ちょうようきん)


腸腰筋は多裂筋と合わせて、腰から股関節までを安定させてくれる重要なインナーマッスルです。

腸腰筋と多裂筋がどちらもバランス良く働くことで骨盤の位置を安定させていますが、女性の骨盤は男性に比べ股関節が浅く、股関節が捻れているためそもそも腸腰筋が働きにくい構造になっています。

腸腰筋が弱くなると、

  • 反り腰になります、
  • 足が上がりづらくなります
  • おしりが大きく見えます

腸腰筋と多裂筋のバランスが崩れることで、骨盤が固まってしまい歪んだまま固定されてしましまうと、股関節や背中に大きな負担がかかり股関節痛や腰痛の原因になります。

長谷川
腸腰筋多裂筋は意識では動かしにくい筋肉です。

効率良くトレーニングを行うには、関節の動かし方をコントロールする必要があります。

バランス良く筋肉が働けば、その場で体幹機能は向上しギックリ腰でも慢性腰痛でも劇的に改善させることができます。

歪みも自然に矯正されていきます。

・ピラティスにヨガ、水泳にウォーキングなどは全身運動であって、インナーマッスルを狙って鍛える運動ではありませんので、かえって痛みがひどくなるケースがあります。

・体幹トレーニングの代表例「プランク」も全身運動です。弱っている筋肉はあまり動きませんので他の筋肉が代わりに働いてしまい、辛さの割に効果は上がりません。

頭蓋骨調整による深いリラクセーション

頭蓋骨の機能を調整するクレニオセラピーは、自己治癒力を高め、身体機能を正常化するための自然療法です。

頭蓋骨を介して脳硬膜の緊張を解放することで、数値では測れないようなわずかな内圧を調整し、脳から脊髄を満たしている脳脊髄液の循環を促進します。

全身の司令塔である中枢神経の深いリラクセーションは、姿勢や運動にも大きな影響があるため全身の機能を良好に保つ上でとても重要です。

長谷川
インナーマッスルを活性化し腹圧を正常に働かせるには、神経機能が正常に働いていることがとても重要です。

そのため、頭蓋骨の調整はコアアプローチには欠かせない重要な要素です。

よくある質問

骨盤の歪みは治りますか?

長谷川
骨盤の歪みは、骨盤周辺のインナーマッスルの筋力低下が原因です。

バランス良くインナーマッスルが働くことで、自然に正しい状態へと戻っていきます。

骨盤の矯正効果はその場で体感していただくことができます。

スポーツジムやトレーナーがやってるトレーニングとは違うんですか?

長谷川
はい。一般的なスポーツジムやトレーナーが行うトレーニングとは違います。

理学療法を応用したインナーマッスルのトレーニングですのでより詳細で専門的です。

トレーニングの性質が異なるため、短時間で効果を体感でくらいの圧倒的な即効性があります。

体が軽くなり、痛みなどもその場で変化します。

ヘルニアに効果はありますか?

長谷川
慢性期の腰椎椎間板ヘルニアには効果的です。

腰椎ヘルニアは、多裂筋の働きが弱くなっている方に発症しやすい疾患です。多裂筋をしっかり働かせることで、改善に向かいます。

サッカーをしてる中学生の息子が腰椎分離症です。効果はありますか?

長谷川
分離、疲労骨折した骨をくっつけることは出来ません。

ただ、慢性化した状態は分離した腰椎からの痛みではありませんので、体幹のインナーマッスルの働きを正常化していけば痛みなく普通にプレイできるようになります。

腰椎すべり症、脊柱管狭窄症に効果はありますか?

長谷川
腰部脊柱管狭窄症の場合、腰の痛みは減り歩行距離が延びるなどの改善が見られます。

慢性化した痺れなどは緩和することがあります。

他の整骨院でマッサージや電気治療を受けてますが、このまま続けていけば改善しますか?

長谷川

腰痛治療は、治療の順番を間違えていると改善まで時間がかかるどころか慢性化する原因になります。

手順を間違えたあとに起こる筋萎縮、筋力低下を防ぐため腰痛治療はトレーニングから行う必要があります。

まずはお体を拝見させていただき、最適な方法をご提案させて頂きます。

稲城長沼はせ川フィジオの特徴

稲城長沼はせ川フィジオは、インナーマッスルに特化したパーソナルトレーニング、足底板・インソールによって、人間本来のパフォーマンスを取り戻すための治療院です。

症状だけに捉われず、バイオメカニクスの観点から様々な症状に対して適切な方法を提供します。

①カウンセリング

施術を行なっていく上で、様々な要素を考慮しなければなりません。そのために必要なことをお聞きしていきます。

現在の状態、今までの経緯、病院へ通院されていた場合は、診断や治療状況。初回時には時間を取ってしっかりと行います。

②評価

通常、姿勢や歩行、運動パターンから見ていきます。これらは身体評価の基本です。

姿勢や歩行、運動パターンには多くの情報が含まれており、これらを適切に見極めることで効果的な治療を行うことが出来るようになります。

③治療

今後の治療プロセスを検討するため、もっとも影響が強いであろう要素を絞り、治療を行います。症状の変化を見極め、治療の優先度や順序を決めるための重要なプロセスとなります。

その場で痛みなどは軽快しますが、初回においてはあくまで治療方針を決めるためのテスト治療となります。

④ご説明・ご提案

現在の状態や今後の治療の流れについて、初回で把握できた内容をもとにご説明、ご提案致します。

その後、患者さまがお帰りになった後に必ずカルテや撮影させて頂いた映像、画像などがあれば再度確認しております。

メッセージ

手当の心を大切に

私たちの役割は、からだの痛みや悩みに対しての応急手当をしたり、怪我の予防や回復を早めたり、日常を快適に過ごすためのお手伝いをすることです。

地域医療の活動を通じて、社会との信頼関係を築いていくことが、社会や地域に貢献するために最も大切なことと考えています。

痛かったり、つらかったり、困った時に気軽に立ち寄れるのが鍼灸院や接骨院です。 病院のように薬を使ったり、レントゲンなどの専門的な検査などは出来ません。

ですが、患者さんの声に耳を傾け、お話をして、丁寧にからだを観察したり手当をすることで、あなたの「痛い」「つらい」「困った」に寄り添うことが出来ます。

2005年に国家資格を取得して以来、吉祥寺、三鷹、都内の鍼灸接骨院を中心に臨床キャリアを積み、人材育成にも携わってきました。多くの経験を活かし、皆様が快適に日常を送るお手伝いができれば幸いです。

稲城長沼はせ川フィジオ/接骨院

院長 長谷川 幸司

  • 柔道整復師/鍼灸師
  • NWPL Podiatric Biomechanics認定
  • SUPERfeetTECHシステム修了
  • KTテープアドバンスド修了

あなたの受けたいリハビリはここにあります

よくある一般的な整骨院や整体には無い、確かな知識と技術による施術を受けたい。

  • 説明や技術に納得して治療をしたい方
  • とにかく良いリハビリを受けたい方
  • ちゃんと改善に繋がる治療を受けたい方
  • ありきたりな施術で治らなかった方
  • 自分でも治せる方法を学びたい方

長谷川
期待に応えるだけの知識と技術で、あなたのお悩みにしっかりと向き合います。

説明も、アドバイスも、施術も、アフターケアも、トレーニング指導も決して妥協しません。できる限りのことをします!

メニュー

症状を抑える治療と合わせて、原因となっている影響の大きい要素から小さい要素へと段階的に治療を進めます。

長い時間をかけて慢性化した痛みや症状を改善し、安定した状態にするためには、段階に応じた治療、トレーニング、セルフケアやセルフトレーニングまでの流れを一定期間取り組む必要があります。

変化は早い段階で感じることもありますが、根本的な原因をコントロール出来るようになるところまでが一連の治療となります。

まずは体験セッションをお受けいただき、その変化を体感してください。

長谷川
ご予約頂いた時間は貸切状態となります。

質の高いトレーニングやトリートメントを、マンツーマンで静かで落ち着いた空間の中で集中して受けて頂けます。

一般的な施設のように周りの目が気になることも、気が散ることも一切ありません。

目標や目的にしっかりと取り組んで頂ける環境が整っています。

当院は、以下の理由により自由診療を行なっております

  • 予約枠に対してお一人ずつしっかりとお時間を取って、丁寧にお身体を拝見するため
  • 技術レベルの高いスペシャリストが責任を持って治療にあたるため
  • 最新鋭の設備や機材を導入しているため
  • 一般的な接骨院・整骨院とは、技術内容および質、治療方針が異なるため
  • 医療機関への受診の妨げにならないようにするため >保険併給の制限
  • 整骨院では、慢性痛・障害性の疼痛には健康保険が適用できないため >稲城市ホームページ

 

カウンセリング・評価・治療
体験セッション¥8,000

体験セッションは、カウンセリングから病態の評価と説明、治療までを行います。

所要時間は60分前後。身体評価と説明にしっかりと時間をかけ、治療効果の確認と今後のご提案を行います。(体験セッションは予告なく終了することがあります。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。)

  • お支払いは各種クレジットカード、電子マネーに対応しております。

・材料費を含め追加料金はありません。(足底板、インソールなどの物販品を除きます)

・予約枠に対しお一人ずつのご案内です。手を離さず集中して施術を行います。(施術中は電話応対も行なっていません。)

ご予約・お問い合わせ

同業者の方の勉強目的の来院が増えております。

当院のご利用において【同業の方・学生の方】の勉強目的の来院はご遠慮頂きますようお願い致します。

当院の体験セッションは、一般の方を対象に、継続したリハビリを受けて頂くためのご検討の機会として設けてあります。

当院はたった一人で全ての業務を行い、運営しております。

勉強のためだけにご利用になられると、一般の方のご迷惑になるだけでなく当院の運営においても支障が出かねません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

当院は、安心して施術を受けていただけるよう完全予約制をとっております。

センシティブな悩みの方も多いため、入れ違いの時間を除き、なるべく他の患者さまと接することが無いよう配慮させていただいております。

なお、集中力を要する手が離せない施術を行っており、施術中は電話応対ができません。そのため、窓口へのお電話は繋がりにくい場合がございます。(常時留守電になっており、メッセージを残していただいた方へのみ折り返しさせていただいております。)

ご予約やお問い合わせなどは、インターネット予約、LINEやTwitterなどが便利で確実です。

LINEではなるべく早くご返信しております。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

PC・スマートフォンからのネット予約

  • 予約メニューをご確認の上、ご予約くださいますようお願い申し上げます。最終来院日から1年空いた方は「再診」になりますのでご注意下さい。

LINEから予約

  • お友達登録の上ご利用ください。

その他の良くある質問

高齢でも大丈夫ですか?

長谷川
全く問題ありません。

むしろ、ご高齢の方ほど効果があるトレーニングです。体調や状況に合わせて、少しずつ出来ることを増やしていきます。

現在最高齢の方は95歳の方がご来院されておりますので、安心してご来院ください。

子供でも大丈夫ですか

長谷川
7歳以上を推奨致します。トレーニング自体は全年齢で行えますが、言葉の意味や集中力の面が課題になってきます。

目安7歳前後であれば滞りなく行えることが多いです。

子連れでも大丈夫ですか?

長谷川
キッズスペースなどのご用意がございませんが、お一人で静かに待てるようでしたら問題ございません。

院内には、機器類やインソール熱加工用のオーブン、鍼や刃物類など。さまざまなものがあります。

施術効率や進め方などにも影響しますので、なるべくお子様はご家族などにお預け頂いてご来院頂くか、お子様を見ていただける付き添いの方もご一緒にご来院をおすすめ致します。

予約が要りますか?

長谷川
はい。お一人ずつのご案内になりますので、ご予約をお願い致します。

直接ご来院された場合、手の離せない施術を行っていることも多くご対応ができません。必ずご予約頂きますようお願い致します。

首や背骨をボキボキ鳴らすようなことはしますか?

長谷川
当院ではいわゆる関節をポキポキ鳴らす技術を用いるケースはほぼございません。

関節に瞬間的に負荷をかけるリスクに見合うだけの効果が無いのが理由で、怪我につながってしまうリスクが少しでもあるならば使用しないのが望ましいからです。

関節を操作する方法は他にも沢山ありますし、積極的にスラストを用いる理由もありません。

脳卒中後遺症への効果はありますか?

長谷川
脳血管疾患後の後遺症では、麻痺により感覚を感じづらくなってしまい、本来の無意識的な反応が出づらくなることが多くみられます。特に体幹部分が不安定になり、姿勢や運動のぎこちなさというのはよく起こります。

そういった感覚を取り戻すようにすると体が軽くなったり、動きやすさを感じることが出来ます。

病院でリハビリを終え、自費リハビリに通った後に残った症状のケアに通われてる方もいらっしゃいますが、まずは専門のリハビリ施設への通院を優先して頂ければと思います。

まずは体験セッションをお試しください

腰痛に限らず、筋肉、神経、関節の痛みを改善するためにはマッサージや電気、薬による治療以外にも、トレーニングが重要な役割を果たします。

マッサージやストレッチ、電気治療などは症状を少し緩和してくれる力はありますが、運動器の痛みを根本的に治すものではありません。

根本的に問題を改善するために、

まずは体の軸を支える筋肉をちゃんと使えるようにする必要があります。

その上で、あらゆる運動がバランスよく出来るように、一つ一つ目的を持って対処していくことが大切です。

高齢化社会に向かう世の中では筋肉や関節、神経に関わる痛みが増えています。ドクターは診察やリハビリに時間をかけたくてもかけられない。

そのような現状があり、リハビリに力を入れられず薬や注射を処方したりポイントを絞ったアドバイスが精一杯ということもあるようです。

多くの方が押し寄せる整形外科などのクリニックでは、1日で100人以上の患者さまの診察やリハビリを行うと聞きます。

診療時間が8時間あったとしても一人当たりの患者さまにかけられる時間はおよそ10分程度で、初診などはある程度時間がかかります。

そのため継続通院の患者さまにかけられる時間は実際にはもっと短くなるのが実情で、2時間も3時間も待って、診察が5分ということになってしまいます。

マッサージや薬、機械を使って症状を少し緩和することも大切なことですが、いつまでもそのようなことに頼っているだけでは根本的には何も変わりません。

人間の体を動かすのは筋肉です。筋肉が関節に力を伝えて体をコントロールしていますので、そのメカニズムを見直していけば原因が何かを特定することができます。

痛みの原因になっている根本的な原因を見つけ、適切に対処していけば症状は必ず改善に向かっていきます。

目的別解説

足底板療法・インソール

足病医学のバイオメカニクス理論に基づく医療用足底板とインソール。足元から運動パフォーマンスを向上させるのに優れた威力を発揮します。

頭蓋骨調整・頭の整体

22個ある頭蓋骨を適切な動きへと誘導します。脳硬膜の緊張を解放することで脳脊髄液の循環を促進し、深いリラクセーション効果を得ることができます。

交通事故・むち打ち

突発的な交通事故の怪我においても安心して治療を受けて頂けるよう心身のケア、治療経過、後遺症についてもしっかりアドバイス致します。

バレエ・ダンス

高度な身体機能が要求されるバレエやダンス。人間の本質を理解し取り組むことで、より高く、より美しい表現が出来るようになります。

筋力トレーニング

どんな時でも治療の軸となるのは筋力トレーニングや運動療法です。治療初期から積極的に行うことで、改善のスピード感が全く違います。

スポーツ障害

スポーツ障害は全身の運動パターンを見直し、患部に負担をかける本当の原因に対してアプローチをしなければ、いつまでも長引き、繰り返し再発します。

骨盤矯正

骨盤矯正という言葉が世の中で一人歩きしていますが、骨盤には大切な役割があります。見た目だけでなく骨盤のもつ本来の機能にも目を向けましょう。骨盤矯正

整体

整体とは、バキバキ関節を鳴らすことでしょうか?揉みほぐすことでしょうか?イメージが先行していて実態はあまり知られていません。

猫背矯正

猫背の影響は、体に多くのストレスをかけるだけではありません。その見た目から、人の印象や評価にまで影響を及ぼしてしまいます。

症状別解説

足の悩み

足は二足歩行するためにとても重要です。足は全身の土台であり、そのトラブルは全身に波及し様々な問題を引き起こします。

腰痛

病名のつく腰痛は全体のおよそ15%で、多くの腰痛は原因不明と言われています。その理由をご存知でしょうか?

膝の痛み

膝には歩くたびに体重の3倍以上の負荷がかかります。ですが、膝の痛みの原因はそれだけではありません。

肩の痛み

四十肩や五十肩。野球やテニス、バレーボール。日常生活やスポーツにおいて肩関節の痛みは多くの方を悩ませています。

手の痛み・腱鞘炎

腱鞘炎やバネ指は、RSIと言う反復性のストレス障害が大きな原因となりますが、それは一般的にあまり知られていません。

背中の痛み

背中のコリ、猫背の原因を作っているのは背筋でしょうか?背骨でしょうか?実は体幹はもっと大きな力によって支えられています。背中の痛み

片頭痛・偏頭痛

片頭痛は必ずしも片側に発症するわけではありません。半数は両側に発症し、そのパターンは人によって大きく差があります。

緊張型頭痛

一生のうちに9割の方が経験するとても身近な頭痛です。ですが、慢性的に繰り返すことで日常生活に支障をきたすこともあります。

首の痛み

頭の重さは体重の10%前後あり、かなりの重さです。バランスの崩れた姿勢や癖によって首にはより多くの負担がかかっています。