新型コロナ感染症の対策についてはコチラ

コア体操で体幹機能アップ

体幹機能を向上させる腹圧を高める体操

コア体操は、神経メカニズムを利用したコア(体幹)を活性化する体操です。

特徴的な運動から脳の脳幹(のうかん)という部分を刺激し、脳の報酬系と言うメカニズムによってドーパミンの分泌を促進し、人間の情動行動(動物的本能)を活性化します。

脳幹は別名、爬虫類の脳とも呼ばれます。古く原始的な脳の活動を引き出すことで、コア(腹圧)を活性させて体幹を安定させることが出来ます。

ただ、腹圧が回復しても意識には昇りませんので、腹圧が高まったと実感する人は多くないと思います。(比較すると明らかに違いますが)

腹圧についてはこちらの記事をお読みいただくと理解が深まると思いますので、ぜひご参照ください。

腹圧が回復することで、「体が軽くなった」「動きやすくなった」など体感する方もいらっしゃいますが、多くの方はなかなか変化を感じることは無いかもしれません。

ですが、続けていくことで「なんとなく調子か良いかも」という感覚が得られるかもしれません。

コアが活性化することで、体の表面的な緊張は緩んできます。コンディションを維持することで、蓄積疲労が減ってきますので、ぎっくり腰や寝違いなど突発的なトラブルを予防するのにも役立ちます。

それほど大変な体操ではありませんので、日々少しずつでも生活に取り入れていただき身体機能の維持向上に役立てて下さい。

※閲覧にはパスワードが必要です

コア体操の解説動画は、LINEでお問い合わせ頂いた方へパスワードをお送りしております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ご予約・お問い合わせはコチラから
ご予約・お問い合わせはコチラから